建築ジャーナル
トップへ戻る

商品検索

円~
 

1027 hit / 1027 商品

建築家の畏敬 近代技術文明を問う 池田武邦 1,944円 建築家会館の本6 希望はどこにあるのか もともと地上に道はない。歩く人が多くなれば、それが道になるのだ。
建築家の自律 対話と創造 椎名政夫 1,944円 建築家会館の本5 強く、しなやかな建築家像 コラボレーションで解く建築のありよう、建築家のありよう
建築家の自由 鬼頭梓と図書館建築 1,944円 建築家会館の本1 鬼頭梓と図書館建築
建築家の清廉 上遠野徹と北のモダニズム 1,944円 建築家会館の本3 敬虔な祈りと人間愛に支えられた建築家、上遠野徹(かとの てつ)の世界を旅する本
建築家の使命 本間利雄 地域に生きる 1,944円 建築家会館の本4 地域に生きる建築家の喜び 東北、山形の原風景。故郷の記憶を呼び覚ます。
建築家のわがまま「住居学」 高木滋生 1,944円 生活の変化に応じて住まいに手を入れる。家に合わせた生活よさらば!自邸の増改築を繰り返す建築家から、わがままな住まいづくりを伝授。
建築家の多様 内田祥哉 研究とデザインと 1,944円 建築家会館の本7 建築構法と建築生産研究の第一人者、内田祥哉。今、明かす、その見てきたもの、 歩いてきた道。
建築家の誠実 阪田誠造 未来へ手渡す 1,944円 建築家会館の本8 坂倉準三の精神を受け継ぎ、クリエイティブな建築家集団を率いてきた阪田誠造の思考と創作のプロセス
村井敬特集 ANABASIS 時を刻む建築たち(別册) 1,944円 紀元前401年敵地に取り残されたギリシャ人傭兵は母国を目指して大逃避行を敢行する。その記録がANABASISである。建築家・村井敬が建築家の数々の脱出行はいかにして達成されたか、近年の実作に即して語りつくす。
建築家の土着 地域の知恵と「土佐派の家」の仲間たち 山本長水 1,944円 建築家会館の本9 照れば照り、降れば降る。高知の荒い風土に洗われた作為少なき、木の建築。
1027 hit / 1027 商品

Copyright©2018 建築ジャーナル All Rights Reserved.